Bi-Maker

AboutUs

Bi-Maker Logo

Autodesk社のソフトウェアを使用し、建築の施工フェーズで「BIM」を有効活用するための業務を行っています。

その他にも、Autodesk社の「AutoCAD」や 「Revit」に関する技術指導なども併せて行っています。

デジタルコンテンツ販売:Squareサイト

所属ATC:AO Studio(アオスタジオ)

Revit

サンプル写真01

仮設材の干渉確認

地下工事で起こりえる、各部材との干渉確認を行った事例です。躯体が表示されておりませんが、躯体との干渉確認も行っています。

サンプル写真02

鉄骨の建方検討

ピース数や重量などから、重機選定を行い建方の計画を行った事例です。

サンプル写真03

外部足場計画

計画から図面作成までRevitで作業します。

サンプル写真05

足場最上部渡り

昇降階段から渡り通路の計画事例です。

サンプル写真04

先行足場計画

部分的な作業足場の施工性検討を行った事例です。BIMモデルを使った計画では、関係者間における認識のズレが減ります。

ファミリ写真01

水平養生ネット

鉄骨工事などで使われる、ネットのファミリです。通常の施工検討では使用せず、レンダリング時の見栄えを重視する場合に使います。

ファミリ写真02

アダプティブファミリ1

クレーンなどのファミリを自在に動かすためのフレームワークです。参照線と参照点を使用し作成しております。

ファミリ写真03

アダプティブファミリ2

バックホウなどのファミリを自在に動かすためのフレームワークです。参照線、円、点を使用し作成しております。

Dynamo

Dynamo写真01

基本的なグラフ

パラメータの値を操作する基本的なDynamoグラフです。ここから色々と派生していく基本的な動作です。

Dynamo写真02

複数処理のグラフ

一度に複数の処理を行ったDynamoグラフです。アドインとしての開発も視野に入れる必要があります。

Dynamo写真03

Dynamoの終着点

Python Scriptを使ってRevit APIにアクセスしたDynamoグラフです。Pythonを使用することにより、ここまで省略されます。